大山歴史民俗資料館

大山の歴史を物語る貴重な資料を展示

大山の三賢人(宇治長次郎・金山穆韶・播隆上人)、有峰の生活と文化、常願寺川の治水と発電、亀谷銀山、長棟鉛山、恐竜関係資料を主に展示しています。有峰関係の展示では、木彫りの狛犬(市指定 有形民俗文化財)を見ることができます。
タッチパネルや映像資料もあり、楽しみながら学ぶことができます。



名称 大山歴史民俗資料館(おおやまれきしみんぞくしりょうかん)
住所 富山市亀谷1番地
開館時間 9時30分から17時(入館は午後16時30分まで)
入館料 大人100円、高校生以下無料
休館 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4) ※臨時の開館日、休館日があります。
駐車場 30台(無料)
アクセス ◆公共交通 富山駅から富山地方鉄道で50分、有峰口駅から徒歩20分
◆自家用車 富山ICから車で35分 立山ICから車で25分
お問い合わせ 大山歴史民俗資料館 076-481-1415
ホームページ http://www.city.toyama.toyama.jp/kyoikuiinkai/ohyamarekimin/rekimin.html