森記念秋水美術館

刀剣を専門にした全国でも珍しい美術館
甲冑をイメージさせる外観

重要文化財指定の虎徹(虎入道銘)や正宗といった著名工をはじめ、将軍家や大名家伝来の優品など、日本刀から広がる美の世界として、刀装具をはじめ、甲冑や兜など約40点が展示されています。

 周遊バス パスポート

  • 平安時代中期から現代までの約200振りの日本刀を所蔵
  • 刀装具をはじめ、甲冑や兜など約40点が展示
  • 長曽祢虎徹(ながそねこてつ)の刀
  • 日本の近代美術史を代表する絵画等
  • 人気土産の『つば型コースター』
  • 無料の専用駐車場あり

>
名称 森記念秋水美術館(もりきねん しゅうすい びじゅつかん )
住所 富山市千石町1-3-6
開館 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え作業時
入館料 一般1,000(800)円、高校生500円、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
駐車場 無料10台あり
アクセス ◆公共交通 環状線セントラム「大手町モール駅」から徒歩5分 又は
市内周遊ぐるっとバス南周りルート「森秋水美術館」下車
◆自家用車 北陸自動車道富山ICから車で約15分
お問い合わせ 森記念秋水美術館 076-425-5700
ホームページ http://www.mori-shusui-museum.jp/