高志の国文学館

富山県ゆかりの作家や作品をわかりやすく紹介するふるさと文学の総合窓口

万葉集の時代から近現代に至る富山県ゆかりの作家(大伴家持や堀田善衛、藤子・富F・不二雄等)や作品の魅力に親しみながら学べる文学館です。

最先端技術を用いた『デジタル絵巻』など、子供から大人まで楽しめます。

また、館内には人気シェフ落合務氏の直営レストランもあります。


 周遊バス


名称 高志の国文学館(こしのくにぶんがくかん)
住所 富山市舟橋南町2-22
開館 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館 火曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
観覧料 大人200円(160円)、大学生160円(100円)、高校生以下無料
※70歳以上の方は無料(常設展示のみ)
※()内は20名以上の団体料金
※企画展は別料金です。
駐車場 83台(1時間320円)
※文学館利用者については、3時間まで無料
アクセス ◆公共交通 富山駅より徒歩約15分 又は
環状線(セントラム)「県庁前」から徒歩約5分 又は
市内周遊ぐるっとバス北西周りルート「高志の国文学館」下車
◆自家用車 北陸自動車道富山ICから車で約20分
お問い合わせ 高志の国文学館 076-431-5492
ホームページ 高志の国文学館サイト
ラ・ベットラ ダ オチアイ富山 サイト