自然博物園 ねいの里

自然の中で自然を学ぶ

自然博物園ねいの里は、置県百年を記念する県民公園の中に、自然に親しみながら学べる場として1981年に設置されました。展示館と自然観察のためのフィールドを利用して自然保護思想の普及、啓はつを図ることを目的としています。園内の雑木林には、1周約2キロメートルの自然観察路やホクリクサンショウウオ、カエル、メダカなどのミニビオトープ、高い所から観察できるヤマビコタワーや休憩できる広場などがあります。けがや衰弱した野生鳥獣の救護・野外復帰ができるように鳥獣保護センターもあり、観察窓から見ることができます。




住所 富山市婦中町吉住1-1
開園時間 9:00-17:00
休園日 火曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(祝日が金土曜の場合は月曜日)、年末年始
入園料 無料
駐車場 400台(有料、いこいの村富山の駐車場を利用)
アクセス ◆公共交通 富山駅からJR高山本線で15分、千里駅よりタクシーで15分
◆自家用車 富山西IC から車で15分
お問い合わせ 富山県自然博物園「ねいの里」 076-469-5252
ホームページ http://www.toyamap.or.jp/shizen/index.html