神通峡(じんずうきょう、じんづうきょう)

絶景!V字型の雄大な景勝地
吉野橋から眺める片路峡(秋)

神通川の流れが造り上げた峡谷の美。

春の新緑、秋の紅葉と、豊かな自然で行く人の目を楽しませてくれる、県内有数の景勝地です。国道41号線沿いや険しいV字谷、穏やかなダム湖、庵谷峠展望台からの眺めなど、様々な場所から美しい景色が望めます。

特に、寺津橋から吉野橋の間を「片路峡(かたじきょう)」と呼び、紅葉が美しいことでも有名です。

※庵谷峠展望台へは、「道の駅細入」から41号線の脇に入り、片掛の集落を進みます。途中、道が悪くなるので速度を落とし、安全を確認しながら注意運転が必要になります。

【アクセス】道の駅細入から車で約15分:駐車スペース1台程あり

※下部のストリートビューは吉野橋周辺です。


  • 庵谷峠展望台から眺める神通峡(秋)
  • 庵谷峠展望台登り口(中腹からの眺めがおススメ)
  • 展望台(※現在はあまり良い景色が見えません)
  • 寺津橋
  • 寺津橋から眺める片路峡(夏)
  • 観光橋
  • 観光橋から眺める神通峡(夏)
  • 観光橋から眺める神通峡(冬)
  • 吉野橋

紅葉時期 10月下旬~11月下旬
住所 富山市庵谷(庵谷峠展望台)
アクセス ◆公共交通 富山駅より地鉄バスで庵谷下車(約1時間)、停留所から徒歩(約1時間)
◆自家用車 富山ICから車で約50分
お問い合わせ 富山市観光政策課 076-443-2072