塩の千本桜

圧巻!川べりを覆い尽くす桜並木
富山県の真ん中を流れる神通川の右岸、富山市塩に植えられた約1キロ、200本のさくら堤。「塩」という地名の由来は、昔の伝説で「この近くの池から良い塩がとれる」という神のお告げがあり、その通りに良い塩が見つかったことからとのことです。[見頃]4月中旬


名称 塩の千本桜(しおのせんぼんさくら)
住所 富山市塩
アクセス ◆自家用車 富山ICから車で15分
お問い合わせ 富山市観光政策課 076-443-2072