猪谷関所館

猪谷関所と神通峡の歴史紹介

江戸時代、越中と飛騨を往来する旅人が必ず通った東西の猪谷の関所。その西猪谷関所跡には資料館が立ち、当時の様子をパネルやジオラマで紹介しています。代々関所番を務めた橋本家が残した古文書から、西街道を行き交った人や荷物の歴史を知ることができます。 また、美濃国生まれの修行僧・円空の彫った神像・仏像も公開しています。




名称 猪谷関所館(いのたにせきしょかん)
住所 富山市猪谷978-4
開館 9:00~17:00  入館は16:30まで
休館 毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料 一般150円、団体20名以上120円 中学生以下無料
駐車場 20台(無料)
アクセス ◆公共交通 富山駅からJR高山本線で50分、猪谷駅からすぐ
◆自家用車 富山ICから車で40分
お問い合わせ 猪谷関所館 076-484-1007
ホームページ http://www.city.toyama.toyama.jp/kyoikuiinkai/oosawanokyouiku/inotanisekishokan.html